WordPressのバックアップはコレ!UpdoraftPlusのインストール・設定方法

ブログを開設後やること

皆様ごきげんよう、竹野内サチです。

今回は、UpdoraftPlusのインスト―ルから設定までをご紹介します!

まずUpdoraftPlusとは、WordPressのバックアップ・復元プラグインです。バックアップも復元もワンクリックで出来るので簡単です。他に有名なバックアッププラグインといえば、BackWPupですが復元方法が難しく私は断念してしまいました。復元まで出来てのバックアップですからね。

UpdraftPlusのインストール

まず最初は管理画面のプラグイン→新規追加からUpdraftPlusを検索しましょう。

①プラグインの追加画面で【UpdraftPlus】を検索しましょう

②インストールをクリックして有効化をクリック

UpdraftPlusの設定

次に、UpdraftPlusの設定をしましょう。

①管理画面の左サイドからプラグインをクリック

②UpdraftPlusの設定をクリック

UpdraftPlusのスケジュール設定

次に、バックアップのスケジュールを設定しましょう。

①設定をクリック

スケジュールの設定はサイトの更新頻度によってお好みで変えましょう。

毎日更新されるなら1日ごとで、バックアップの保持数も2個で良いでしょう。設定したら必ず下の方の変更を保存を必ずクリックしましょう。

UpdraftPlusの保存先の設定

次に保存先の設定をしましょう。

UpdraftPlusに保存されるのはあまり意味がないので、外部に保存しましょう。

スケジュール設定の下に、保存先の選択欄が表示されています。

お好きな保存先をお選びください。一般的には、Google DriveかDropboxあたりでしょうか。

UpdraftPlusの使い方

UpdraftPlusの使い方をご説明します。バックアップはスケジュール設定をしていたら自動的におこなわれます。手動の場合は、いますぐバックアップをクリックします。

①バックアップ/復元をクリック

②今すぐバックアップをクリック

チェックはそのままで大丈夫です。今すぐバックアップをクリックしましょう。

UpdraftPlusの復元

UpdraftPlusの復元はUpdraftPlusのバックアップ/復元ページの下の方から行います。

対象のバックアップから復元をクリックしましょう。

全てにチェックを入れて、次へをクリック

復元をクリックして完了です。

エラーが出たら、古いディレクトリを削除してください、復元できます。

お疲れ様でした!UpdraftPlusのインストール・設定方法でした。簡単に短時間で、復元まで出来るのが一番良いと思っています。他、私が導入しているプラグインはこちらです。

皆様、楽しいブログライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました