夢占い:架空の家族・仮想の家族

趣味

実際には子供はいないのに夢の中では自分の息子や娘がいる、実際に兄弟・姉妹はいないのに夢の中では家族ということになっている、実際に恋人も夫、妻もいないのに夢の中では結婚をしているなど、さらに、夫、妻に似ているけれどまったく印象の違う人、両親ににているけれどよく見ると顔が違う人たちという夢もあります。

まず、後者のパターンについて夢に登場する彼らは、自分自身の心の状態を反転させてものです。陰影が逆転して写っているわけです。

それから、前者のパターンは、自分の将来のビジョンを引き延ばして見ている状態です。まさに「可能性の未来」です。こちらのほうが希望の持てる夢になってるかもしれませんが、後者のパターンでも、実はこういった夢を見た後、現実ではポジティブ(陽)の部分を見るようになります。不思議なことに、家族に対してネガティブ(陰)の感情があっても、もっと好きなところを見ようと、前向きな気持ちになれます。

人物一覧にもどる

コメント

タイトルとURLをコピーしました