【菅原別館】不思議な体験をしました【岩手盛岡、座敷わらし旅行】後編

旅行
入ってすぐ座敷わらしちゃんが遊んでいそうな雰囲気

前編の様子はこちら

無事に1日目終了~!のはずが、、、寝れない・・・。

何か気配がするんです、何かに見られているような・・・。そもそも人形やぬいぐるみが子供の頃から怖くて苦手でした。ただこの部屋の人形たちは、何か居心地が良くてホッとさせる雰囲気があるので怖いとは感じず。

隣で寝ている母は、すやすや寝息を立てていて、壁の向こうからは父のいびきが(笑) 旅行の疲れで私にも睡魔が訪れていた午前2時、うとうとしながらスマホで時間を確認して(あ~丑三つ時だ~)と思ったとたん、ドンドンドン!と叩く音が!途端に固まる私。目をキョロキョロ動かしながら何が起こったのか観察しましたが、隣の母はすやすや。(一体あれは何だったのか、外?)と思った途端『ポーン』とテレビの前の人形かなにかが音を立てました。(え?座敷わらし?)とドキドキしましたがその後は何も無し。朝方、耳の近くで小さい子供の『きゃはきゃは』の笑い声が。寝ぼけていた私は、(あ~甥っ子が遊びに来たんだ~)と思ったのですが、しばらくして、そんなはずはないと目を覚ましました。

女将さんからは【座敷わらしちゃん出てくれましたね】と言ってくださいましたが、出来るのならば姿も見たかったです(怖がりのくせに 笑)ただ、1回泊まりに行っただけで、姿も見せてくれるはずないと思っています。なので2回3回と泊まりに行こうと思っています!

そして、朝7時半に起床。素泊まりなので朝食無しなのですが、旅館のご厚意で、

↓【福田パンのコッペパン】↓を差し入れ下さいました。

スケジュール的に泣く泣く諦めた所でしたので食べられて、とても嬉しかったです。

そして8時過ぎにチェックアウト。旅行前に買っていた座敷わらしちゃんへのお土産を置いて、ご主人と女将さんにまた来ます!と伝えて菅原別館を後にしました。

そして、タクシーに乗って近くの【盛岡八幡宮】

カフェ等もありましたが、朝早かったので開いておらず。

ただ、↓【紅葉が綺麗だったのと、可愛い子達が】↓

30分ほどで、盛岡八幡宮を後にして、お土産売り場、【らら・いわて】に移動しようとタクシーを探すも見当たらない!でんでんむしも通らない!結局でんでんむしのお問い合わせ番号に電話して、事情を説明すると、とても丁寧に最寄りのでんでんむしの乗り場の住所を教えてくれました。

盛岡八幡宮から徒歩20分程でバス乗り場に到着。そこから『盛岡城跡公園』で下車。徒歩3分程で、らら・いわてで沢山お土産を買って、宅配の発送手続きをすまし、時刻は午前11時20分!ちょっと早いお昼ですが、歩いて数分の【食道園】へ、冷麺が目的です。予約不可なのでちょっと早めに行ったのですが、店の前にはもう行列が!帰りの新幹線の時間に間に合わなさそうだったので、盛岡駅で冷麺を食べましたが、めちゃめちゃ美味しかったです。

↓【衝撃的な美味しさ】↓

旅行から帰ってきても、通販でいろいろな盛岡冷麺を物色する毎日です!

今回、菅原別館に宿泊することが目的の旅行でしたが、いろいろな場所にも行けて、会う人会う人が親切な方達でとっても楽しい充実した旅になりました。

一日も早く、また気軽に旅行に行ける世の中になってほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました