8歳が遊んで食べる④!知育菓子【たのしい おすしやさん】

手作り知育菓子
さっちゃん
さっちゃん

皆様ごきげんよう、竹野内サチです

4回目の今回は、クラシエフーズから販売されている知育菓子、ポッピンクッキンシリーズの【たのしい おすしやさん】をしょうちゃんと一緒に作ってみました。

しょうちゃん
しょうちゃん

まるで、本物のおすしみたいで面白かったです。

①作る前に、「みず」と書いてあるところに水を入れておきましょう。スプーンにお菓子がついたらここで洗いましょう。

②トレーの1のくぼみの内がわにある線まで水を入れます。そこに「ごはんのもと」を入れ、まとまるまでよく混ぜます。

③トレーのうずが書いてあるところの横にある線まで水を入れます。そこに「たまごのもと」を入れ、よく混ぜたら平らにしましょう。3分待つと固まります。

④トレーの波線が書いてあるところの横にある線まで水を入れます。そこに「まぐろのもと」を入れ、よく混ぜたら平らにしましょう。3分待つと固まります。

⑤黒いソフトキャンディを、「おすしやさんシート」の「のりの大きさガイド」の大きさに手でのばしましょう。ちなみにこのソフトキャンディが美味しすぎて「いくら」は作れませんでした笑

⑥トレーのAの横にある線まで水を入れます。そこに「いくらのもとA」を入れてよく溶かします。同じようにトレーのBの横にある線まで水を入れ、そこに「いくらのもとB」を入れてよくとかしましょう。

⑦スポイトでBのえきをすって、Aのえきの3㎝くらい上から、ゆっくりぽとぽと落とすとつぶゼリーができます。

⑧「おすしやさんシート」を見て、ごはんをにぎりましょう。6コくらい作れます。

⑨たまごを半分に切って、ひっくり返してのせる。しょうちゃんは、のりをのせていました。

⑩まぐろを半分に切って、ひっくり返してのせる。

⑪「おすしやさんシート」を見ながら、ちらしずしを作りました。ちなみにのりの黒いソフトキャンディを、つまみぐいしていくらは作れませんでした笑

⑫スポイトに半分くらいの水をすってトレーの1に入れます。そこに「しょうゆのもと」を入れて、よく混ぜると「しょうゆ」のできあがり!作ったおすしにつけて食べましょう。

⑬美味しいおすしのできあがり!

しょうちゃん
しょうちゃん

将来、おすしやさんになろうかな♪

さっちゃん
さっちゃん

工程がたくさんありますが、集中して作っておりました。楽しいおうち時間になりましたよ。皆さんもぜひ作ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました